犬のj寿命とドッグフード

長生きしてほしい大切な家族の一員の愛犬の健康管理には気を付けたいですよね、特に毎日の食事には体に良い物を食べさせてあげたい。
そこで今回はドックフードと犬の寿命の関係についてご紹介していきたいと思います。

 

一般的に犬の寿命は平均で大型犬の場合10年程度で中型犬や小型犬の場合15年程度の寿命となっています。

 

犬の体は人間と比べて食事による健康への影響はとても受けやすく消化機能も人間と比べると弱くなっています。
ドッグフード,寿命
なので、食事によって病気になりやすくなってしまい結果的に愛犬の寿命を縮めてしまうことになってしまう場合もあります。

 

いくら愛犬が可愛いからと言って人間と同じ食べ物を与えるのは塩分が強く臓器機能が低下してしまいます。
ドッグフードも同じで人工着色、人工香料、添加物、などの化学物質や防腐剤、ホルモン剤などの毒性の強い物を使用しているドッグフードも愛犬の健康によくありません。

 

ドックフードの品質管理にも自然由来のハーブやビタミンEなどの成分を使っている物が犬の体には良いと言えます。

 

ドックフードはできるだけ自然のものを使用している無添加で有機野菜や新鮮な肉や魚を原材料としていて高タンパクで低炭水化物な栄養バランスの良い健康的な食材を使っている物をおすすめいたします。
また、アレルギー体質の犬には小麦粉などを使っていないアレルゲンカットのドックフードもあるのでそのような物を選んであげてください。

 

↓カナガンドッグフードの公式ページはこちら↓

ドッグフード,寿命